ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

ちぐはぐなはっさくゼリー!?

悲しさを表現するのに、涙を流せばいいというもんじゃない。リアルな人間の振る舞いはそんなに単純なものではありません。     小松政夫
 か細い声を出し、眉間に皺を寄せればシリアスな演技になるというのはひどい勘違いだと、コメディアンは言う。家族の葬儀で笑みさえ浮かべ気丈にふるまっていた人が何かの拍子に決壊する。読経の最中に腹が鳴る、おならが出る・・・。そのちぐはぐこそ人生。付き人として尽くした師匠、植木等の思い出を綴る『昭和と師弟愛』から。2018.1.30朝日新聞折々のことば鷲田清一No,1007より


この折々のことばを読んで思い出したこと・・


帰省してた時、実家の電話が鳴り、
ジャックが受話器を取ったら・・
聞き覚えのある声・・
正月早々にジャックに電話してきて
ひとしきり近況を聞きあったばかりの
Mちゃんの声でした♪


Mちゃんとは
父親同士が仕事仲間で酒飲み友達ち、
母親同士が同い歳で妙に気が合い・・


住まいは広島と名古屋・・


なのにずっとお付き合いは続いた・・


ジャックの父が亡くなっても・・


Mちゃんのお父さんが亡くなっても・・


昔、Mちゃんが幼い時期(夏休みなど)
ジャックの母が長期預かったこともあり、


ジャックにとってMちゃんは
妹ではないけど、親戚でもない・・
友達のようでもあり・・
友達以上・・不思議な関係^^?


母にとってもMちゃんは
やんちゃな困ったちゃんだけど
根っこは優しくて面白いそして可愛い子♪


母が待ってましたとばかりに電話の側へ来たので・・
Mちゃん何か言いたげだったけど・・
替わるねぇ~と母に受話器バトンタッチ!


先日、ジャックの母が、Mちゃんあてに、
施設にいるMちゃんのお母さんと一緒に食べてと

送ったゼリーが・・・

お供えになったと!?


母とMちゃん、笑い話のような会話をしてる・・^^?


でも・・・


最後に何度も何度も
「いつでもウチに来れば良いよ・・」と言って、
母は受話器を置いた・・・


そしてイスに座り・・
食卓のテーブルに顔を伏せて泣いた・・・


はっさくゼリーが届いたお礼と
Mちゃんのお母さんが亡くなった連絡だった。。。


ジャックの父が死んだ時、母の涙を見た覚えがない・・
自分の母親が亡くなった時は、
風呂場でお湯を掛ける音と母の嗚咽を洗面所で聞いて、
もしかして母は泣いてる?と思った・・
ジャックの結婚式の時は鬼のような顔をしてた^^?
ちなみにジャックも泣かなかった^^v
もちろん豆介さんは2度泣いた♪



月日は流れ・・涙もろくなった母。。


この知らせを母一人で聞かせなくて良かった・・
そう思いながら母の背中をさすった・・・

そして父の仏壇に・・
また仲間が増えて賑やかになったね!
チ~ン♪チ~ン♪と鐘(鈴)を鳴らし、
Mちゃんのお母さんをよろしく!と
頼んでおきました^^v



ちぐはぐな顔してるはっさくゼリー♪
ほんのり苦味は八朔の味♪で美味しいよ^^v

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。