ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

色気づいた始球式

毎週木曜日にだけ掲載される
生物学者の記事が朝日新聞にあります・・


福岡伸一の動的平衡 なぜ急に色気づくのか
 始球式に呼んだゲストの女性タレントに中学生球児たちが殺到して大混乱が起きたという。現場管理の是非はおくとして、そもそもなぜ思春期の少年たちはかくも急に色気づくのか。ヒトに近い霊長類を含めてみても、生物は徐々に、しかもわりと早めに性成熟するのが普通で、ヒトの思春期のような劇的な心身の変化はない。この疑問は次のように言い換えられる。なぜ、ヒトにだけ長い子ども時代があるのか、と。
 それは色気づくことによって目が曇ってしまわないうちに学ぶべきことがあるということに他ならない。大人はたいへんだ。生計を立て、パートナーを探し、敵を警戒し、縄張りを守らねばならない。対して子どもにだけ許されていることは?遊びである。闘争よりもゲーム、攻撃よりも友好、防御よりも探検、警戒よりも好奇心、現実より空想。それが子どもの特権である。
 なかなか成熟しないかわりに、遊びの中で学び、試し、気づく。これが脳を鍛え、知恵を育むことにつながった。こうしてヒトはヒトになった。これが私の仮説である。
 児童文学者の石井桃子はこう言っている。「子どもたちよ 子ども時代をしっかりと たのしんでください。 おとなになってから 老人になってから あなたを支えてくれるのは 子ども時代の『あなた』です」(生物学者)2018.3.22朝日新聞より


▲この変わった?生物学者の視点の記事を
ジャック楽しみにしてます^^♪


この中学生球児たち殺到したけど・・
躊躇する間などがあったりして・・
ジャックからみたら可愛い殺到の仕方だったような気がします^^?
色気づいた女子中学生達とアイドルだったら・・
ニキビも吹き出物も出なくなったおばちゃまたちだったら・・
もっとわやくちゃにされてたと思われます、、^^;


今日は選抜高校野球大会が甲子園球場で開幕しました!


プロ野球も開幕間近^^♪

目が曇ってるのか・・
老眼でなのか・・
最近特に見えずらくなってますが、、
大人時代も存分に楽しみたいと思います^^♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。