ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

いのしし和気神社

前回の藤公園のすぐ隣に和気神社がありました!

狛犬ならぬ「狛いのしし」!?

神社にいのししの剥製もあります!?

清麻呂公の御輿の前後を どこからともなく約三百頭の猪が突然現われ、守りながら八幡宮までの約十里の道を無事にご案内したそうです(「日本後紀」巻八)
また、足が萎えて歩けなくなっていたところ、猪に案内され「霊泉」に足を浸けるとたちどころに足がもとのとおり治り、歩けるようになったそう。以来、猪は清麻呂公の随身、また足腰の守護として崇められたそうです。

▼拝殿には・・・

立派な五月人形が飾られてましたYO!?


▼本殿・・明治18年より順次建替えられ・・・

門弟60余人を有し、関西一の大棟梁といわれた、
宮大工田淵勝義の手により造営されたとのこと。


絵馬殿には昔より奉納された絵馬が掲げられています。

▼拾園紙幣もありました!?

和気清麻呂公って・・・

拾園札の肖像にもなっているお方だったなんて・・
知らなかった、、


▼お札の裏側にもいのししが!!

いのししさまさまですね^^?


いのしし♪のお守りを買いました!


いのしし年生まれのジャックの母へお土産です^^♪


いのししといえば猪突猛進!
いのししのイメージをちょっと変えた和気神社でしたm(__)m