ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

書かれざるルール

書かれざるルール」というのが、米大リーグには数多くある。
かつては、一つのチームの黒人選手の人数は「偶数が望ましい」とされてたそうだ。白人選手に「黒人選手と同室になってくれ」と頼まなくてもすむように▼人種差別が激しかった1940~50年代の事例として、ディクソン著『メジャーリーグの書かれざるルール』で紹介されている。白人よりはるかに良い成績でなければ大リーグに昇格できず、すぐに力を出さなければ解雇されるのが黒人選手だったと▼様々な人種の選手が活躍する現状を見ると、差別は過去の話と思いたくなる。それでも時折、大きな事件が起きるのが米国社会である。スターバックスコーヒーの店内で黒人男性2人が逮捕された・・・以下略2018.4.19朝日新聞天声人語より


米アラバマ州の黒人女性ローザ・パークさん・・
1955年、バスで白人に席を譲るのを拒んだ▼「さっさとその席を空けたほうが身のためだぞ」と運転手に言われて、周りの黒人たちは従った。それでも座り続けたため、警察に通報され逮捕された。毅然とした行動の理由が自伝にある。「私たちがいいなりになればなるほど、彼らの扱いはひどくなるばかりだったのです」▼置かれた環境も、問題の質も違う。しかし、この行動もかなりの決意が必要だったのではないか。テレビ朝日の女性社員である・・・以下略2018.4.20朝日新聞天声人語より


アメリカも日本にも・・
様々な「書かれざるルール」がいまだ渦巻いている・・


日本では書かれたものが改ざんや隠ぺいもされてる、、


公平な社会になっているのか遠ざかっているのか・・

米国ではパークスさんの行動を引き金にバス乗車ボイコット運動が起こり、
大きなうねりになったそうです!


日本でも勇気あるこの女性の行動が・・
点が線になり、面になり・・
大きなうねりになって・・
時代は良い方へ変わることを祈りますm(__)m