ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

オリンピックのライバルは友♪

平昌冬季五輪♪後半に入りましたね!


「スピードスケートの小平奈緒がレースを終え、リンクをゆっくりと回る。客席から大きな歓声があがる。小平は指を立てて口にあてた。「静かに。次のレースがあるから」と言うかのように。その瞬間の写真が韓国の新聞「朝鮮日報」の記事に添えられていた▼次に控えていた韓国の李相花(イサンファ)は、五輪での3連覇が期待されていた。小平のしぐさは李への気配りのように見えた、と記事にある。結果は小平が李にまさった。泣き崩れそうになった李を小平が抱擁したことも韓国メディアは手厚く伝えた▼国際大会で何度も戦うライバルは、やがて友人になった。李は語っている。「彼女が韓国の家に遊びにきたことがあった。私が日本へ行けば、いつも面倒を見てくれる。特別な友達だ」。2人で一緒に走ってきた、とも▼ライバルの語源はラテン語の「川」にあり「対岸に住み同じ川を利用する2人」を指した。水をめぐる争いがあるためという。しかし2人の選手を見ていると、同じ川の流れのなかで生きる人、と読み替えたくなる▼頂点での勝負について回るのが、美しい気持ちばかりとは思えない。敵愾心も嫉妬心もあろう。国際大会となれば、国対国の色も帯びる。だからこそ選手と選手のつながりに心が動く。先日は羽生結弦がスペインのライバルと抱き合う場面もあった。同じコーチのもとで練習した仲だという▼競い合い、励まし合い、尊敬し合える友達がいる。そうありたいと願うのは、もちろん競技の世界に限らない。」2018.2.20朝日新聞天声人語より


メダルの色とか
メダルの数とか・・
勝ったとか負けたとか・・
それはそれで気になりますが、、
こんな視点からのオリンピック劇場♪
激寒のお隣韓国がとっても温かく感じてきます^^♪

今日から女子フィギュアスケートがはじまりました!
豆介さんの好きな宮原さとこちゃん♥
頑張ってくれてますよ^^♪
そして今晩はいよいよスピードスケート女子パシュート♪


後半のオリンピックも
ドキドキしながら楽しみましょう~^^♪

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。