ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

とんとん拍子!?

とんとん拍子にいく♪ってことは
気分良いもんですよね^^♪
目に見えないものまでに応援&後押しされてるようで・・・
その反対に、何故か前へ進まない・・・
目に見えない何かが邪魔をしてるのか・・・
不吉な予感さえしてきます・・・

でんでん虫ちゃんの弟(甥っ子の子供)の手術が
そんな感じでした・・・
何故か延期になってしまいます・・・


最初、手術前の検査入院したのは
昨年12月でした。
年明けて手術する病院で手術前の検査入院。
いよいよ手術へと向かう予定でした
・・・
しかし
院内感染が起こり!?手術延期、、
・・・
お次はお姉ちゃん(でんでん虫ちゃん)が保育園で感染症を
もらってそれが弟にも移り、、延期
・・・
5月には入院した次の日、
鼻水と咳が出てるということで
その日に帰らされました!!!


こんな事ってあるの!?と思ったら、
あるらしいです、、、
同じ病室で入院中だった子は
前回、手術前日に帰らされたそうです・・・


院内感染が起きたので病院側は
ピリピリしてるのかもしれませんが、、


ミルク飲まなくなり体重が増えなくなり、
手術する運びとなったんだから・・・
体力・免疫力が落ちてるの当然ですよね・・・
鼻水くらい出ますよ・・・
万全の体調にもっていって手術するのは
病院側の務めだと思うのですが・・・


もしこれが有名人やお偉い人の子供や孫だったら、
こんな対応されるのかなぁ・・・
なんてちょっと思いました・・・


でんでん虫ちゃんの弟は
7月で一歳を迎えます・・・
もちろんまだ喋れません、、
しんどくても苦しくても
何にも言えないんです・・・
心臓に負担がかかるため、
自己防衛で食が細くなるそうです・・・
いつまでたっても
小さいまま・・・
足なんて細い細い・・・
でもニコニコはしてくれてたんです・・・
その笑顔が救いでした・・・


そしてこの度、
その笑顔もなくなり、
ぐったりし表情が無い状態になり、、
急遽入院しました。
鼻にチューブ通して
3時間ごとにミルクを・・・で、
落ち着いたので、
救急車で手術する病院へ運ばれ・・・
・・・
手術となりました・・・


なんでもっと早くにこのような処置を
してくれなかったんだろう・・・と
思いました・・・



お陰様で無事手術は成功しました!!!

てな訳で、手術前から甥っ子家族が
病院の近くにある豆介さんとジャックんちへ来てお泊りし、
手術後ICUに入ってる間は、
甥っ子のお嫁ちゃん(でんでん虫ちゃんのお母さん)も
ここから病院へ通ってました^^♪


術後は上々で笑顔も見られるようになりました^^♪
離乳食もモリモリ食べれるようになりました^^v

お陰様で今週末に退院予定だったのですが・・・
昨日退院しました^^v
(ちょっと急な退院で、これも病院側の都合かなと
ジャックは一人で思ってます)


手術からは、とんとん拍子にいきました♪
(と思うようにしてます^^?)


色々ありましたが、、
結果オーライで良かったです^^v


正直、豆介さんとジャックはもうヘトヘトです^^;
理由はお泊りしてた3歳パワフル女子
でんでん虫ちゃんに振り回され
くたびれてますm(__)m





×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。