ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

身体のいいなり&ヨガ&赤いジェット風船♪

「人間なんてそんなごたいそうなものではない。
仏教の僧侶が言うとおり、
口から食物を入れて肛門から出す、糞袋にすぎない」

本「身体のいいなり」の中のお言葉です・・

身体のいいなり (朝日文庫)
身体のいいなり (朝日文庫)
朝日新聞出版
2013-08-07

38歳、フリーランス。貧乏のどん底で乳癌発覚。
乳癌と診断されてから、なぜか心身ともに健やかになっていった自らの闘病体験。
癒治療の副作用を和らげるために始めたヨガがきっかけで、体質や嗜好が変化。

仕事・乳腺全摘出・乳房再建手術・・・オンナのカラダとココロの不条理を綴ったエッセイ。
講談社エッセイ賞受賞作。


「それにしてもこの手術は入院費用含めていくらかかったんだろうか・・」
「それにしても万を超える金額の仕事に見積もりはおろか事前の了承もとらないとは、
病院とはなんて良い商売なんだろう、まったく」


ジャックも感じました!思いました!
高額医療費制度があるにしても・・
退院するまで・・
お支払い時まで金額知らされない・・・
こんな上から目線の世界あるかなぁ~って・・


でも、これだけかかりますけど、手術されますか?とか、
この処置はこの金額ですがどうされます?
なんて聞かれても困るよね・・とも思いましたね・・^^;


同じ乳がんでも人それぞれで・・
症状や治療・・
思うことも感じ方も違いますが・・


乳がんで左乳房全摘してるジャック・・
この本、読んでる間・・

あの頃のこと色々思い出して・・
何故か残ってる右胸がズキズキしてました・・^^?


この著者はヨガがきっかけで、体質や嗜好が変化したそうで・・


体が硬いジャック・・
自分がヨガをするなんて思いもしなかったのですが・・
何故かこの4月からヨガ教室へ通い始め・・
今のところジャックはまだ大きな変化とかは感じてません・・


でも、一つだけ、驚いたことがあります!


赤いジェット風船を膨らませるようになったこと!?


もともと・・肺活量はそんなに大きい方ではなかったです・・
乳がんになって手術してからなんて・・
気にしてないようで・・傷が気になってたのか・・
呼吸が浅くなってたんだと思います・・


カープの応援に行くと7回ラッキーセブンに・・
あの赤い風船を一人で膨らませることができませんでした、、


いつも豆介さんに代わって膨らませてもらってました、、


今季はなんと自分一人で・・
結構軽気で・・♪
膨らませるようになってるんですよ!

豆介さんもびっくりぃ~~^^v


あとは・・ヨガ教室があった次の日は・・
体のあちこちが痛い、、
ってことは何かしら体に効いているのかな、、^^;


さて、これから他にどんな変化があるのか・・
気長に・・ヨガを楽しみたいと思ってます^^♪