ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

長男の子なし嫁&仏壇

仏壇のある家とない家がありますよね・・


ジャックは父を早くに亡くしているので
仏壇のある家で育ちました・・


でも父も母も後継ぎではないので・・
その仏壇には父だけがいる・・


そんな感じのシンプルな?仏壇です^^?


父と語り合う場所・・・
といってもいつも一方通行なんだけどね・・


ジャックの母なんていつも声に出して父と語ってます・・?
たまに父の返事まで予想して母は語り合ってますね、、www


毎朝、仏壇へお茶とお水とご飯をお供えして・・
蝋燭とお線香をつけて・・

「おはようございます、今日もよろしくお願いします」

チン♪チ~ン♪とならして・・
手を合わせてから一日が始まります・・


結婚してからは、実家へ帰ると・・
仏壇のある母の部屋で一緒に寝てるので・・
ジャックなんて起きて顔も洗わず、、先ずは父の仏壇の前で・・

「お父ちゃん、おはよう~」チン♪チ~ン♪ですね、、、^^;


家を出るときは必ず・・
「お父ちゃん行ってきま~す」チン♪チ~ン♪
家に帰ったときは先ずは・・
「お父ちゃんただいまぁ~」
「無事帰ったよぉ~ありがとねぇ~」チン♪チ~ン♪


夜はね・・実家でないときでも・・
毎晩布団に入って・・目をつぶって・・
「お父ちゃんおやすみなさい・・今日もありがとう」
と心でささやいて寝ます・・


だから、結婚してから仏壇あるなし関係なく
父と繋がってる・・守ってくれてるような気がする・・・


で、なんで仏壇のことをウダウダと書いてるかというと・・


前回のブログで書いた経緯で、
豆介さんの母を車に乗せ、
おばあちゃんの入院してる病院へ向かってる途中で・・


車の中でお義母さんは急に言いました・・・
「仏壇を買おう思ようるんよ・・」


「最終的にお兄ちゃんとこにみてもらうことになるけどエエかね」と。
▲クエスチョンマークは付かない感じの言い方でした、、


豆介さん運転しながら・・
「そりゃ、エエよ・・・」と、、、

▲小さい声だった・・・


お義母さん
「あんたらがマンション住まいだから、大きいのは買えんのよ」


それっきり何も・・誰も・・一言もないのよ・・ww


で、ジャックは意を決して言いました!?


「うちには子供いないですからねぇ・・」と!!!
意外に大きな声で・・ケンを含んでましたね、、、^^;


「私らのあとは誰がみるんですか?」


お義母さんは
「それはそうじゃけど・・・」


と言ったきり・・・


その話しは絶ち消えてしまいました・・・


・・・・・・・
豆介さんの実家には仏壇はありません・・


おばあちゃんとお義母さんは腹違いの姉妹で・・
おばあちゃんの家に家族ごと養子に入ったので・・


ちょっと複雑ですね・・・


おばあちゃんが住んでた島の家に
ご先祖代々からの大きな仏壇がありました・・


おばあちゃんがこちらの施設へ来たときすぐに、
ジャックは豆介さんに言いました・・
「おばあちゃん寂しいだろうから仏壇を買ってあげれば・・」と・・・


豆介さんも賛成してくれて・・ネットで調べたりして・・
小さな仏壇を施設へ置く提案を父と母にしたら・・

実家の客間へ置く予定だからと即却下されました・・・


それから月日は流れ流れて・・・


その間におばあちゃんの住んでた島の家が売れることになりました・・


その時におばあちゃんちの仏壇の「お性根抜き」をしたと聞いてます・・・


その後、ご先祖さまの位牌がどうなってるのか・・


ジャック色んな意味で恐ろしくて聞けません、、


・・・・


仏壇って何なんでしょうね・・・


亡くなった人と向き合う場所・・なら、
写真や亡くなった人が大切にしていたモノや
思い出の場所とか・・
仏壇やお墓じゃなくても色々あるような気がしてます・・


車の中で運転中の人にするお話なんでしょうかね・・・


長男の子なし嫁としては・・
せめて豆介さんとお義弟さんがいる場所でしてほしかったですwww