ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

夕ぐれはしずかに
おそってくるのに
不幸や悲しみの
事件は


列車や電車の
トンネルのように
とつぜん不意に
自分たちを
闇のなかに放り込んでしまうが
我慢していればよいのだ
一点
小さな銀貨のような光が
みるみるぐんぐん
拡がって迎えにくる筈だ


負けるな

「希望」
杉山平一詩集より


もう一つ・・・^^v


「反射」


毛布はあたゝかい
そんなことはない
あたゝかいのは
あなたです


ダイヤモンドは
光るのではない
光を反射するだけだ


あたゝかいのは
あなたのいのち
あなたのこゝろ


冷たい石も
冷たい人も
あなたが
あたゝかくするのだ



最後は前回のブログ「図書館の神様」の本
高校生文芸部の垣内君の詩


雑草は、強いと言いますが、どうしてでしょう。
彼らだって弱い部分があるはずです。
「踏んでもすぐ立ち直る」
「愛情をかけなくても強く生き抜く」
かわいそうです。
見ていられません。
聞いていられません。
僕は彼らの弱い心を見つけられるそんな大人になりたいです。