ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
日々の出来事や感じた事などを
スクラップします♪
どうぞ、よろしく!!

学校保護宣言

学校から聞こえてくるのは、子どもの笑い声ではなく、銃声ーーー


現在、世界の29カ国で、学校が兵舎や軍基地、拷問室として占領されたり、学校が意図的に破壊されたりしています。のべ2700万人もの子どもが学校に通えていません。生徒や先生が拉致されて、殺され、徴兵される被害が報告されています。


いま、かえつ有明高校(東京)3年生は「学校保護宣言キャンペーン」を進めています。長崎県や沖縄県の高校生たちとも連携して、日本政府に「学校保護宣言」に6月までに調印してもらうことを目標にしているそうです!

宣言は学校の軍事利用を原則禁止し、たとえ国が紛争中でも、子どもたちに安全で安心な教育環境を保障する内容で、2015年にノルウェーとアルゼンチン両政府主導のもと策定されました。
すでに74カ国が調印し、その中にはアフガニスタンやイエメン、南スーダンなどの紛争中の国も入っています。アフガニスタンでは教育省が軍隊に働きかけ、学校から撤去させたそうです。
しかし、
日本はまだ調印していません



私たちは微力だけど、無力ではないはず。
そんな思いから始まった活動の一つは、メッセージ付き付箋に署名してもらい、

巨大なこいのぼりにして日本政府に手渡すものです。
2千人をめざしています。


日本が調印しても、すぐに学校の軍事利用がとまるわけではないと思います。でも、一つ一つの小さなアクションが集まれば、日本政府を動かす力になり、世界を変える大きな力になるはずです。そして、再び学校に子どもの笑い声が戻ってほしい。自分たちの行動は第一歩にすぎませんが、この活動で得た自信と、志を一つにした仲間を大切に、この先もそれぞれの分野でアクションを起こしていきたいと思います。
2018.4.25朝日新聞 私の視点より抜粋引用



巨大こいのぼり♪
どうか高校生たちの熱い思いを届けておくれ~~~



そして、世界中の学校に
子どもたちの笑い声が戻ってきますように。。。


世界が平和になりますように。。。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。