ジャックと豆介さん

こんにちは!
ジャックと豆介さんの珍道中!?
普通の日々です☆☆☆どうぞ、よろしく!!

女たちのかなしみ

「なぐさめるのでも、抱きかかえるのでもなく、
互いに共有しえない闇の、
その共有しえないということの重さを共有していくこと」


働き手、母、娘、妻。
女性はつねに分断と矛盾を幾重にも負わされてきた。
だから「とり乱し」て当然なのに、
その痛みをも飼い殺すよう迫られる。
ならば逆に「とり乱し」を抑えず、
「愚かさ、弱さ、みっともなさという
負の人間性でつながっていく」ほかないと、
かつてのウーマンリブの運動家、田中美津は言った。
「いのちの女たちへ」から。

(2016.11.19朝日新聞の折々のことばNo.582より)


ムラゴン仲間に教えてもらった
「でんでんむしのかなしみ」という絵本にも・・・

でんでんむしのかなしみ
でんでんむしのかなしみ
大日本図書

でんでんむしそれぞれ皆
かなしみを背負って生きていると・・・

大人でも子供でも、
子持ちだろうが子なしだろうが、

健康そうにみえても、
幸せそうにみえても・・・


同じ境遇にみえても・・・
同じ病名でも・・・
それぞれ痛みも悲しみも違ってる・・・


どんなにわかりあってるつもりでも
他人の痛み悲しみはわからない・・・
のをわかってつながっていくことの大切さ。。。


昨日はジャックのちょっと心にひっかかったことに
温かいコメントやナイスをいただき
ありがとうございましたm(__)m


「愚かさ、弱さ、みっともなさという
負の人間性でつながっていく」
ことの大切さを
このブログを通して実感してます。。。
本当にありがとうございますm(__)m